遮熱ECO工法

エネルギー消費の少ないエコな住環境をつくりだす

遮熱工法とは、
​夏、太陽の熱を反射し家の中を涼しく快適にする
​冬、外の冷気を遮断し暖房効率のとても良い快適な暖か空間をつくる工法です。
遮熱をすると何がいいのか、
太陽からの電磁波は物体に衝突すると輻射熱となります。
遮熱材で電磁波を反射すると建物内に熱が入り込まないのです。
また電磁波を通さないので健康にも良い住宅となります。
一度施工してしまえば維持費もかからず永久に働き続けます。
​夏涼しく、冬暖かいエネルギー消費の少ないエコな住環境を作り出すことが出来ます。
アルミ蒸着フィルムを面材に採用し、赤外線の侵入を低減。
従来の通気用部材になかった断熱性能をプラス。
簡単折り曲げ形状により、垂木間への施工がラク。
剛性の高い発泡層と製品形状で通気層を確保。
野地板施工後やリフォーム等の後施工でも使用可能。
発泡ポリスチレンの独立気泡構造に高い断熱性能を長期保持。

最近では高気密・高断熱も当たり前になってきました。

そのため真夏の暑さも一般的な住宅と比較すれば温度は低く感じます。

当社は夏の暑さを軽減するために、さらに遮熱効果の高いシートを採用しました。

夏の室内の暑さは、空気中の温度よりも天井や壁の温度が

熱されて高くなっていることが原因です。

これを輻射熱と言いますが、室内への侵入熱の割合の実に75%を占めています。

この輻射熱は断熱材で防ぐことができません。

岸田工務店ではアルミの遮熱シートを使うことにより輻射熱をカットし、

夏の暑さ対策をしています。断熱材+遮熱材の組み合わせで夏も快適な家です。

スクリーンショット 2019-03-05 13.12.20.png
スクリーンショット 2019-03-05 13.12.20 - コピー.png
京都の注文住宅、注文住宅一戸建て、注文住宅京都、ハウスメーカー工務店、京都注文建築、自然素材、長期優良住宅、世界に一つだけの家づくり、無垢
建て替え、リフォーム、土地探し、注文住宅、一戸建て、注文住宅工務店、天然無垢の木、自然素材、京都の注文住宅なら岸田工務店にお任せ下さい。
京都の注文住宅、京都の注文建築、宇治市注文住宅、家、 自然素材、 新築注文住宅、 注文住宅評判、 工務店注文住宅 、価格注文住宅 株式会社岸田工務店
京都の注文住宅|世界に一つだけの家づくり|株式会社岸田工務店、完成見学会、モニターハウス、注文住宅一戸建て、建て替え、長期優良住宅、無垢

株式会社 岸田工務店

〒611-0002

京都府宇治市木幡御蔵山39-961

☎ 0120-70-4006

​営業時間:9:00 ~ 18:00

fax 0774-31-5521

定休日:日曜日

© 2017 kishidakoumuten All Rights Reserved.